サザンハイブッシュは歴史は比較的浅く、
ハイブッシュ系を温暖な地域でも栽培できるよう改良した系統です。
その分古い系統の良い面を併せ持つ新しい品種となります。
比較的酸味が少なく食べやすい特徴があります。
収穫時期は6月上旬~7月中旬頃。

・オニール(O’neal)アメリカノースカロライナ原産。早生種。成熟期は6月中旬~下旬頃。大粒で香りが強くて甘い、完熟時に特に香りと甘味が強く食感としてはジューシー。美味しいと評判の一品。
・フロリダスター(Star) 名前の通りアメリカフロリダ原産。極早生品種。成熟期は6月上旬 ~中旬頃。果形は扁円形で果実は風味に優れ固め。オニール同様果実がおいしいと高い評価。果実の形が星のように美しく特徴あり、その姿はまさにブルーベリー界のスター!
・シャープブルー(Sharpblue) アメリカ原産。品種名はシャープ博士(フロリダ大学)からの由来と言われています。早生~中生種。成熟期は6月中旬~7月上旬頃。果実は中粒で柔らかく酸味は少なめで甘め。風味が良くジューシー。柔らかいため輸送には不向きですが摘みとりを食したり加工用としては最適。
・サミット(Summit) アメリカ原産。晩生種。成熟期は6月下旬~7月上旬頃。ジューシーでやや大粒の果実が特徴。果肉はブルームが多く硬めで風味は優秀。収穫初期は酸味が強く、完熟するとバランスのいい食味になる。
・ニューハノーバー(NewHanover) 成熟期は6月中旬から7月初旬頃。皮が薄く果実はやや硬めだが大粒で、甘味と酸味のバランスが良い食味。
・マグノリア(Magnolia)
アメリカ原産。成熟期は6月下旬~7月上旬頃 。 中~大粒。果肉が硬く締まり歯ごたえがあり食感が良く、そのため輸送や貯蔵に適した品種。糖度・酸味のバランスがとてもよい。
・ジョージアジェム(Georgiagem) アメリカジョージア原産。中生種。成熟期は7月上旬頃。果実は中粒、甘みが多く酸味が少ない。
・ブラデン(Bladen) 早生~中生種。成熟期は6月下旬頃。リンゴのようなさわやかで独特の風味が特徴。果実は中粒で果肉の硬め。
・デキシーブルー(Dexiblue) 成熟期は6月中旬~7月中旬頃。果実は中粒ながら美味。甘酸のバランスよく、高品質な果実。
・ピンクレモネード(Pink Lemonade) アメリカ原産。中~晩生種。成熟期は6月下旬~7月中旬頃。果実は中粒。名前のとおりピンク色の果実でレモネードのような風味があります。その色味から周囲から良く目立つこともありとても人気の品種。園内で見つけたら是非お試しください。